FC2ブログ

無題

蝉の鳴き声や夏の鳥の声、風の音や太陽の光。
感じ取れなくなる日はいつ来るのだろう。
ごめんてもっと側にいてあげればよかったと後悔だらけだけど
会える時まで弾き続けるから聞いてて下さいと、言霊に願いを込めるしかできなくて。
もう、どこまでいっただろうか。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment