FC2ブログ

デトロイト

海外で一番最初に演奏した場所は、スペイン。
ニューオーリンズ後はフランス、ドイツにて。
ヨーロッパはNHKのお仕事で行かせてもらったのだが、海外のレコーディングの現場に行けたのは、デトロイトが初めてだった。
ここで、受けた影響は非常に大きい。
その頃、デトロイトではアニタベイカーのYou're my everythingがラジオでかかりまくっていて、後にグラミーにノミネートされたのだが、
その曲を書きプロデュースしたカーティス・ブーンのスタジオでの作業は日本のやり方とは全く違い、演奏者の実力の違い、サウンドブラッシュする考え方、方法の違いを目の当たりにした。
率直に言うと非常にシンプル。
しかし、まず触れている日常からそのレベルでないと到底及ぶ事はできないという類のものだ。
これは、ヤバイ機会だ!と思い、じーっと作業の手順を観察しながらプロデュースする1フレーズを完全に覚えて帰ろうと口ずさんでいると、カーティスが面白がって弾いてくれよと言い出し、その場を与えてくれた。終わって小切手をもらった時は感動し、(自分の実力に見合うとは思えず)お礼に翌日、カーティスの家族に豚汁を食べてもらおうと提案。喜んでくれたのだが、スーパーに大根がなくて代わりにラディッシュで対応したら、ラディッシュの紫色が抜け落ち、味噌と混ざって真っ黒なスープになり大失敗。こんなものを紹介したら日本文化を恥に晒すようなものだと、落ち込んだのだが、でも食べてみたらまあまあな味で、家族はブラックスープと大ウケしてくれた。あの後、どこかで本物の豚汁を食べてくれてたらいいが、、、。
思い出せばキリはないが、戻るとあの時の音の良さは今も謎だらけだ。
世界には素晴らしい音楽家が沢山いる。
勉強はどこでもできるが、体感するのは自分にとっては、一番わかりやすい。
インプットとアウトプットをバランスよく出来たらいいなあと常々思う。





昔のモータウンスタジオ。
大げさな仕様もなくあっとホームな場所に、やっぱりミュージシャンや技術者の凄さを痛感した時。







スポンサーサイト

2019年も宜しくお願い致します。

昨年も沢山の方々にお世話になり、応援して頂いた皆様のお陰で年を越す事ができました。
本当に有難うございました。

新年になり物凄い勢いで1週間が過ぎ、いきなり身体もへとへとだが、
時間がないなりに仕事とは別に、自分の勉強の為の時間も効率よく
使えていると思う。
まだまだやりたい事が沢山あるが、欲張ると中途半端になるのでやめておく。
今年の抱負は挑戦である。
先ずはニューアルバム製作。自分達のバンドサウンドをしっかり表現できるような、守りに入らない作品を作りたいなと思っている。
かなりハードになると思う。
そして、旅。
今年は、感性をもっと磨くために色々な場所へ行ってみたいなと思う。
とても楽しみだ。
さあ、頑張るぞ!

皆様にとって良き年になりますように。

今年も宜しくお願い致します。




加藤エレナ



年始ライブは恒例のBluesセッションから!

今年も演奏します!
3rd セットで出演します。
是非、皆様一緒にBluesで新年をお祝いしましょう!

1/3(木)名古屋 今池Tokuzo

『新春お年玉ライブ2019』
ーpumpin'up the blues 新春編ー

17:00open 18:00start
¥2,500

http://www.tokuzo.com
名古屋市千種区今池1-6-8 ブルースタービル2F
052-733-3709

January 2019

Let's Enjoy Groovin' TIME.




1/3 (木) 名古屋 今池 Tokuzo

■新春お年玉ライブ2019
ーpumpin'up the blues 新春編ー

3rd セットで出演します!

Open/17:00 Start/18:00
¥2500
http://www.tokuzo.com
名古屋市千種区今池1-6-8 ブルースタービル2F
052-733-3709
......................................................................






















歌詞

やっぱ、溜め込んでおかないと納得いく詞が即興で出てこないなあ。
垂れ流しちゃいけないよなあ。
開き直れば新しいの出てくるかなと思ったら無理だったので反省。でも一掃しないと新しい詞出てこないもんな。
そう考えるとあれは運命的か。
いや、自分の詞に飽きて排出したんだ。きっとそうだ。
サインだ。



もっともっとしがみつけ自分!